トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  Thanksgiving サンクスギビング  >  グリーンビーンキャセロール Green Bean Casserole

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビスコッティ Biscotti | トップページへ戻る | バナナクリームココナッツパイ Banana Cream Coconut Pie

このページのトップに戻る

グリーンビーンキャセロール Green Bean Casserole

2009年12月01日

グリーンビーンキャセロール

このブログで美味しいアメリカ料理を紹介したいと思っているのですが、今日は思い切ってアメリカ人には「美味しい!」でも私にとっては「どこが美味しい?」と思う料理を紹介します。「日本の人が作るわけないし、別にいっか・・・」と思っていた私ですが、友達数人に聞いた結果「これこそアメリカンフードだ!」「サンクスギビングには必須!」「お袋の味」という意見が多かったので載せないわけにはいかなくなりました。

実際、義理兄の家でのサンクスギビングで作らされたので写真を撮ってきました。


<材料>
冷凍・缶詰のインゲン豆(もちろんフレッシュなインゲンを茹でても) ・・・4カップほど
キャンベルのクリームマッシュルームスープ缶詰 ・・・1缶
牛乳 ・・・1/2カップ
オニオンフライの缶詰 ・・・1~2カップ
グリーンビーンキャセロール材料

<作り方>
1) オニオンフライ以外の材料をボールに入れて混ぜ、耐熱容器に入れる。

2) 180度に温めたオーブンにいれて30分焼き、オニオンフライを載せてテーブルに出す。


「う~ん・・・」と思う味。そこで「Can I make it from scratch? 缶詰じゃなくもっと美味しいソースを作るとか?」と私が言ったら、「そしたら別の料理になってしまう」「グリーンビーンキャセロールはキャンベルスープの味と決まっている」とのことです。この料理が「美味しい!」「人が集まるときにはなくてはならい!」と思ったら、あなたはアメリカ人です。

このキャンベル・クリームマッシュルームを使った料理は沢山あります。鶏肉の上にこのクリームスープをかけてオーブンで焼くとか、ブロッコリーとクリームスープ、ツナ缶とクリームスープでツナキャセロールなんていうのもあります。これこそアメリカ料理ですが、いつか美味しいのに出会ったときに紹介します。

サンクスギビングテーブル
スポンサーサイト

ビスコッティ Biscotti | トップページへ戻る | バナナクリームココナッツパイ Banana Cream Coconut Pie

このページのトップに戻る

コメント

私もまったく同じことを思っていて、
思わず笑ってしまいました!
缶のグリーンビーンズキャセロール・・・、
必ず持ってくる人がいますね!
私もスクラッチから作る方が好きです!
ホワイトソースも作って手作りにすれば美味しいかな?! 

BJママさん

やっぱり!このキャンベル・クリームスープとベルヴィーダチーズのお料理が美味しいと思ったらアメリカ人だと思うんです。ただいまCream of チキン・セロリ・マッシュルーム・えびなどを使って美味しいレシピ開発中です。ハッシュドポテトキャセロールはなかなかいけると思うのですが・・・どうでしょう。アイディアがあったらシェアーしてください。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。