トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  Cake and Pie ケーキとパイ  >  ノルウェーの世界一美味しいケーキ World's Best Cake

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アネッタレイク ハイキング Hike to Annette Lake | トップページへ戻る | ハロウィーン Happy Halloween!

このページのトップに戻る

ノルウェーの世界一美味しいケーキ World's Best Cake

2013年11月08日

DSC_8884 (267x400)



シアトルは北欧から来た人が多く住む町です。夫もスウェーデン系アメリカ人3世。義理母はスウェーデン語を話しましたが、夫は単語がいくつか分かる程度。それでも味覚は受け継がれるようで、時々バラードにあるスカンジナビア食料品店に出かけイワシの酢漬けやソーセージ、クラッカーなどを買ってきます。

先週末、バラード方面に用事があったのでその店に寄ってきました。レジの横の冷蔵庫に「World's Best Cake」と名前の付いたケーキがありました。店の人が勝手に付けた名前だと思って尋ねたら「世界一美味しいケーキ」という名前のノルウェーのケーキだそう。どれどれ~、その場で一切れコーヒーと共に注文しました。美味しい!作りたい!帰りの車の中から、ノルウェー人のご主人を持つ友達に電話してケーキのことを聞いてみました。

ノルウェーでは本当に「世界一ケーキ」というそうで、彼女の義理のお母さんが時々作るそうです。そしてご主人の大好物とか。ノルウェーのお母さんからレシピをもらってくれるといいました。「明日にでも作りたいけど」と言ったら、アメリカ人の彼女はノルウェーの言葉が分からないので英語のレシピをグーグルして転送してくれました。届いたのがこれこれ

早速私も作ってみました。(夜作ったので写真が今一つ。失礼。)


<材料>6~10人分

ケーキ部分
バター ・・・150g
砂糖 ・・・130g
卵黄 ・・・5個分
牛乳 ・・・60ml
ベーキングパウダー ・・・小さじ1
バニラエッセンス ・・・少々


メレンゲ部分
卵白 ・・・5個分
砂糖 ・・・150g
アーモンド ・・・適量


中に挟むクリーム
卵黄 ・・・4個分
砂糖 ・・・50g
片栗粉 ・・・大さじ1
小麦粉 ・・・大さじ1/2
牛乳 ・・・250ml
バニラエッセンス ・・・適量

生クリーム ・・・150ml
砂糖 ・・・大さじ3~4
バニラエッセンス ・・・適量


<作り方>
1) 35cmX25cm(もっと大きくても可)の型に合わせてオーブンペーパーを敷く。


2) ケーキ部分から作ります。室温にしたバターに砂糖を加え白っぽくなるまでよく混ぜる。卵黄を1つずつ加える。


3) ふるった粉類と室温の牛乳を交互に2~3回に分けて加えて混ぜる。
DSC_8862 (267x400)

型に入れる。
DSC_8863 (267x400)


4) 卵白は砂糖を加えしっかり泡立てる。型に入れて刻んだアーモンドを散らす。(ケーキは半分に切って重ねるので、大きなアーモンドは上側になるように散らしました。)
DSC_8864 (267x400)


5) 175℃のオーブンで25分前後焼く。焼きあがったらよく冷ます。
DSC_8868 (400x267)


6) カスタードを作る。鍋に卵黄、砂糖、粉類を入れてよく混ぜる。混ざったら火にかけ、牛乳を少しずつ注ぎながらよく混ぜる。なべ底から泡が上がってきたら出来上がり。別の容器に移してよく冷ます。


7) 生クリームに砂糖を加えて泡立て、冷めたカスタードと合わせる。
DSC_8869 (267x400)


8) 冷めたケーキを半分に切り、半分のケーキの上に7)のクリームをたっぷり乗せる。
DSC_8871 (400x267)


9) 残りの半分のケーキを上に乗せ、冷蔵庫でよく冷やす。
DSC_8873 (267x400)


出来立てよりも翌日の方が美味しいケーキです。見かけは世界一とは言えませんが、卵と牛乳がたっぷり入った優しい味がします。

近所のノルウェー系2世のおばちゃんにも試食してもらいました。「バニラじゃなくってアーモンドエッセンスをたっぷり使ったら?」って言っていました。なるほど。

ノルウェーからレシピが届くのを待ってから、再チャレンジです。







スポンサーサイト

アネッタレイク ハイキング Hike to Annette Lake | トップページへ戻る | ハロウィーン Happy Halloween!

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。