トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  Bread and Muffin パンとマフイン類  >  コーチ・パットのお肉たっぷりビスケット&グレービー Coach Pat's Biscuits and Gravy

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツバーガー Katsu Burger | トップページへ戻る | ハロウィンの準備中 Getting Ready for Halloween

このページのトップに戻る

コーチ・パットのお肉たっぷりビスケット&グレービー Coach Pat's Biscuits and Gravy

2013年10月16日

DSC_6051 (400x267)



先週末、近所のカフェまで朝ごはんに出かけました。
photo_201310161147314b2.jpg


娘が注文したのはビスケット&グレービー「大好物なんだ~」とか言っていますが、我が家では作ったことがありません。どうやら友達の家でご馳走になったよう。娘が泊まりに行くと、友達のお父さんが毎回はりきって朝ごはんを作ってくれるそうです。


その大好きなビスケット&グレービー、カフェでは全然箸(じゃなくってフォーク)が進まず。「どうしたの?食べなよ」と言ったら「コーチ・パットのビスケット&グレービーと全然違う」とかつぶやいています。しょうがないから、私のパンケーキを半分分けてやりました。


そもそもビスケット&グレービーは前日の残りのグレービーか、朝に焼いたベーコンの油で作ったグレービーをビスケットに掛けて食べる、ずばり残り物ご飯。あんまり美味しいものではないと思うのです。南部のアメリカンな食べ物ですが、不健康そうなので避けていました。


すごく美味しいと娘が言ったコーチ・パットのビスケット&グレービー。早速彼に電話して作り方を聞きました。

1:ポークソーセージか豚ひき肉をバターでいためます。
2:玉ねぎをみじん切りにして加え、透明になるまでよく炒めます。ガーリックソルトで味付けします。
3:牛乳を注ぎ、煮立つ直前に小麦粉を振り入れとろみをつけます。
4:焼きあがったビスケットに掛けます。

分量は適当でいいそうです。


「肉!肉!」と騒ぐボーイズ用に、お肉たっぷりグレービー(というかクリーミー・ミートソース?)にしました。彩にパセリを振って、お味はどうでしょう。
DSC_6055 (267x400)


やっぱりコーチ・パットが作る方が美味しいけど、レストランのよりは何倍も美味しいとのことでした。ふーん。食べたことのない私は、よく分からず。ボーイズはおかわり!


コーチ・パットに負けない味になったらレシピを書き出します。次は、ビスケットを手作りしてみよう。



紅葉がきれいな季節になりました。
DSC_8692 (400x266)

DSC_8682 (400x266)
スポンサーサイト

カツバーガー Katsu Burger | トップページへ戻る | ハロウィンの準備中 Getting Ready for Halloween

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。