トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  Thanksgiving サンクスギビング  >  スタッフィング・ドレッシング Stuffing・Dressing

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイートポテトキャセロール Sweet Potato Casserole with Pecan Topping | トップページへ戻る | シナモンロール Cinnamon Rolls

このページのトップに戻る

スタッフィング・ドレッシング Stuffing・Dressing

2009年11月19日

スタッフィング

サンクスギビングは来週木曜日。サンクスギビングの料理について家族と話し合っていたら、どうしても食べたくなってしまいフライングです。大好物のドレッシングを作りました。名前はサラダのドレッシングと同じドレッシングですが、スタッフィングのこと。サンクスギビングではクランベリーと共にメインの七面鳥の次に大切な一品です。

本当は七面鳥の中に詰めて焼くものですが、スタッフィングをいれると焼くのに時間がかかる、大勢で食べるには足りない、水分を含みすぎてベタベタに仕上がってしまう、などの理由から七面鳥と別にキャセロールディッシュで作る人も多いです。七面鳥に入るとスタッフィング、キャセロールで作るとドレッシングと名前が変わります。


<材料>
クルトン(食パンを小さく切りオーブンなどで乾燥させたもの) ・・・280g
玉ねぎ ・・・1個
セロリ ・・・1本
マッシュルーム ・・・200g(15~18個・もっと多くてもよい)
イタリアンソーセージ(なければ豚ひき肉にイタリアンスパイスを加えたもの) ・・・200g
オリーブオイル ・・・小さじ2
バター ・・・100g
チキンスープ(缶がなければ固形スープを水で溶いたもの) ・・・2カップ
塩・コショウ ・・・適量
スタッフィング材料


<作り方>
1) フライパンにオリーブオイルを熱しイタリアンソーセージを炒める。このとき余分な油はキッチンペーパーなどで取っておく。
2) バター分量の1/3(30g)をフライパンに入れ、みじん切りにした玉ねぎ、セロリを加え、透明になるまで炒め、太めにスライスしたマッシュルームを加えてさらに炒める。
3) 大きめのボールにクルトンを入れ、チキンスープと残りのバター70gを溶かしクルトンの上からかけて混ぜ合わせる。
スタッフィング作り方1

4) 3)のクルトンに2)のソーセージと野菜を加えてよく混ぜ合わせる。味をみて必要なら塩・コショウを加えて調える。
スタッフィング作り方2

5) 大きめの耐熱容器に移しアルミホイルでカバーをして180度に熱したオーブンで40分焼く。


参加中!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

スイートポテトキャセロール Sweet Potato Casserole with Pecan Topping | トップページへ戻る | シナモンロール Cinnamon Rolls

このページのトップに戻る

コメント

これ大好きです。

スタッフィング大好きです。アメリカにいたころどうやって作るのかな?と思ってました。ありがとうございます。今日早速つくってみます。

shinkoママさん

ターキーのサイドでないときは野菜を多く入れるといいと思います。以前に栗が入ったスタッフィングを食べたことがありオリジナルで具を工夫できるんだって思いました。乾燥クランベリーなど入れるとフェスティブできれいです。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。