トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  Bread and Muffin パンとマフイン類  >  シナモンロール Cinnamon Rolls

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフィング・ドレッシング Stuffing・Dressing | トップページへ戻る | シーザーサラダ Caesar Salad

このページのトップに戻る

シナモンロール Cinnamon Rolls

2009年11月17日

シナモンロール

晩のうちに生地を仕込み、翌朝シナモンシュガーを巻いてから焼くほかほかシナモンロールは最高!オーブンからのシナモンとブラウンシュガーの甘い匂いに「ごはんですよー」なしに子供がキッチンにやってきます。フロースティングはクリームチーズで作りました。


<材料> 22X32cmのオーブン皿一つ・15個分
―生地―
牛乳(ぬるめに温める) ・・・1+1/4カップ
卵 ・・・2個
溶かしバター ・・・80g
グラニュー糖 ・・・2/3カップ
塩 ・・・小さじ1
イースト ・・・小さじ2+1/2
小麦粉 ・・・5カップ

―シナモンシュガー―
ブラウンシュガー ・・・1カップ
シナモン ・・・大さじ2+1/2

溶かしバター ・・・60g

―フロースティング―
クリームチーズ ・・・200g
粉砂糖 ・・大さじ3
牛乳 ・・・大さじ1
ハチミツ ・・・大さじ1
バニラエッセンス ・・・小さじ1/2

シナモンロール材料

<作り方>
1) 大きめのボールに小麦粉以外の材料を全て入れてよく混ぜ合わせ、小麦粉を3~4回に分けて加える。
シナモンロールステップ1

2) よく混ざったら生地がスムースになり伸びるようになるまでこねる。ラップをかけて一晩(6~8時間)おく。

3) 粉を振ったまな板(台)の上に2倍ほどに膨らんだ生地を出し、めん棒で約35x45cmのサイズに伸ばす。(場所が狭ければ二つに分けてもよい。) 溶かしバターを全体に塗る。
シナモンロールステップ3

シナモンロールステップ4

4) 小さめのボールにブランシュガーとシナモンを入れて混ぜ合わせてから生地の全体にかけ、生地を巻く。
シナモンロールステップ5

5) 糸を使って15等分に切り分けバターを塗った型に入並べ、ラップをしてから膨らむまで30分~1時間休ませる。(膨らみが悪いときはお湯の入ったマグカップともに火のついていないオーブンにいれる。)
シナモンロールステップ6

シナモンロールステップ7


6) 195度に温めたオーブンで18~20分焼く。

7) 室温で柔らかくしたクリームチーズをボールに入れ、粉砂糖、牛乳、ハチミツ、バニラエッセンスを加えてよく混ぜる。ホカホカのシナモンロールに塗ってどうぞ!

参加中!
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

スタッフィング・ドレッシング Stuffing・Dressing | トップページへ戻る | シーザーサラダ Caesar Salad

このページのトップに戻る

コメント

わー!

おいしそう!おいしそう!
でも、いいかげん料理ばっかり作っている私には、むづかしそう!

shinkoママさん

私もイーストを使ったパンやお菓子はこねたり・伸ばしたり・寝かしたりのステップが多くて難しいと思っていました。でも、これは簡単です。初めの生地作りは混ぜるだけだし、後はバターとシナモンを塗って巻くだけ。生地も扱いやすいので是非作ってみてください。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。