トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  Fish 魚料理  >  ザリガニ料理 Let's Eat Crawfish

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーグルレイク ハイキングとハックルベリーマフィン Hike to Eagle Lake and Blue Huckleberry Muffines | トップページへ戻る | 夏の恵みコブラー Summer Treat Blueberry Cobbler

このページのトップに戻る

ザリガニ料理 Let's Eat Crawfish

2012年09月02日

DSC_9177 (300x450)


夏休みの間、近所の男の子たちの間でブームになっていた遊びがあります。それはザリガニ釣り。だけど、釣るだけではないんです。お料理もして食べるんです。


車社会のアメリカでは、車に乗れない子供たちの行動範囲は限られています。中学生の男の子たちは自転車に乗って行動範囲を広げていますが、危ないからと許してもらえない子もいます。最近息子が楽しんでいることは、自転車に乗って近所のスーパーまで行き、サブウェイのサンドイッチを食べて帰ってくるということ。ちょっとした自由を味わっているようです。


それ以外の行先は小川。ザリガニ釣りに夢中になっている何人かについて行って遊んでいるようです。どんな場所で遊んでいるか気になったので、場所を聞いて覗きに行ってきました。
DSC_9110 (450x300)


一体どこにザリガニがいるのかな。「こっち、こっち。」
DSC_9132 (300x450)


自分たちで作った罠は、要改善だそうです。
DSC_9131 (300x450)


川の中をよく見て、ザリガニを探します。捕まえようとすると素早く後ろ向きに動くので、向きを確認して網を水の中に入れ突っつくと・・・ほら、捕れた!
DSC_9145 (300x450)


今日の収穫は16匹。きゃあー!
DSC_9126 (300x450)


そして魚も一匹。
DSC_9118 (300x450)


「収穫はどうするの?」「もちろん食べるよ。」「ロブスターみたいに美味しいよ。」と息子の友達。「え~!」と「げ~!」は私。


息子は「食べたくない。」とか言っていますが、娘は「食べた~い!」と目を輝かせていました。
DSC_9149 (300x450)


まずはよく洗い、
DSC_9155 (300x450)


たっぷり沸かしたお湯でゆでます。逃げようとするザリガニを押さえてお湯に落としていきます。
DSC_9158 (300x450)


ゆで時間?そんなもの知らないって。
DSC_9162 (450x300)


前回は溶かしバターとレモンで食べたとか。「別のソースがないかな?」というので、マヨネーズ・玉ねぎ・ピクルス・ケチャップでソースを作ってやりました。
DSC_9187 (300x450)


「はい、できたよ。」と息子の友達。「えっ?私の分?いいよ。遠慮する。」
DSC_9173 (450x300)


「本当にロブスターみたいだから。」 伊勢海老のうまさを知っている私には無理ですって。
「美味しいよ。食べてみて。」 水槽で飼われていた臭いザリガニを知っている私には無理ですから。
「Please.」 そんなに言うなら、一口だけ食べますよ。
「美味しいでしょ!?」 ・・・。


お魚料理も息子の友達がしました。
DSC_9153 (300x450)


結局、何も食べなかった息子。ずるいぞ。
DSC_9197 (450x300)


この前に料理したザリガニは、作り方ビデオを撮ってYoutubeに載せたそうです。リンクが欲しい方はコメント欄でお知らせください。


友達に髪の毛を切ってもらった息子。なかなか上手でした。
DSC_9104 (450x300)




スポンサーサイト

イーグルレイク ハイキングとハックルベリーマフィン Hike to Eagle Lake and Blue Huckleberry Muffines | トップページへ戻る | 夏の恵みコブラー Summer Treat Blueberry Cobbler

このページのトップに戻る

コメント

すっげぇ

ザリガニもとれちゃうの? いいなーシアトルは何でもあって。ウイリアムが、「フィシャーがフィッシュ捕まえた?」って言ってます。

コメントの編集

Minaさん

ウイリアムくん、おやじギャグです。食べたことある?ザリガニ。ニューオリンズでは食べるよね。南部だったらフライにしちゃうとか?カリッとして美味しいかな。

ボーイズの学校は五日から始まります。

食べてみたい!

チャイニーズバフェで時々ザリガニの料理見ます。泥はけしなくても食べれるの??鍋料理に入れてもいいかな。泥臭かったら、揚げてから甘辛ソースとかで食べてもよさそう。
私興味津々です!

Eikoちゃん

食べに来て!ボーイズがごちそうします。

泥臭さはあまり感じませんでした。でも~住んでいる場所が場所なので、なんとなく美味しそうな感じがしません。

北欧でも食べるよね。スウェーデン料理の本にザリガニサラダが載っていました。

うわー、私ザリガニは駄目・・・(汗)。
やっぱりなんとなく泥臭いというか。
以前、ラスベガスのホテルのバッフェで食べてみたけど・・・って感じ。友達は美味しいって何匹もお皿に乗せて食べてたけど。
latte to teaさん、よく食べてあげました!(笑)

コメントの編集

jillさん

大変ご無沙汰しておりま~す。

私も食べたくなかったけど「Eat it! Eat it!」コールに乗せられました。おえっ!

でも、調理次第では結構いい食材になるような気がしないでもありませんが。南部ではザリガニガンボを見たことがあります。もちろん食べませんでしたが。

ルイジアナからこんにちは。そして初めまして。
ポットローストのレシピ日本語版がないかなぁ~と思って探していたら、こーんなステキなブログに出会っちゃいました。シアトル、雨ばっかりのイメージでしたがとても住みやすそう!いつか遊びに行きたい(住みたい?!)州の一つになりました。

南部では、春になるとザリガニを辛めのスパイスで煮て(それも40~50キロ単位で)食べます。じゃがいもやコーン、マッシュルームも一緒に辛く煮るCrawfish boilといいます。その他にも揚げてサラダに混ぜたり、クリームパスタにしたり、コーンブレッドにしたり使い方は色々。ま、ロブスターみたいとは私も言いませんが・・・とってもおいしいですよ。こちらのスーパーでは身が冷凍で売っていますけど、やっぱり南部だけなんですねぇ。
機会があれば是非挑戦してみて下さい。

コメントの編集

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。