トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  Other Sweets デザート他  >  夏の恵みコブラー Summer Treat Blueberry Cobbler

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザリガニ料理 Let's Eat Crawfish | トップページへ戻る | デセプションパス ハイキング Hike in Deception Pass State Park

このページのトップに戻る

夏の恵みコブラー Summer Treat Blueberry Cobbler

2012年08月29日

DSC_9086 (450x300)


娘の友達のご近所さんの庭に黄色いプラムの木があります。娘が遊びに行っている時、「もう飽き飽き。食べきれないから手伝って」とお声が掛かりました。
DSC_8910 (300x450)


鈴なり。上の方はもっと。はしごを持ち出した娘の友達。
DSC_8904 (300x450)


得意の木登りで、てっぺん目指す娘。
DSC_8913 (300x450)


庭にはリンゴやイタリアンプルーンの木もあって、こちらも「持って行って!」と言われました。収穫の倍以上はお腹に入ったフルーツ。
DSC_8918 (300x450)


その足で、知人の家のブルーベリー畑にも行きました。
DSC_8919 (450x300)


子供たちに、マフィンとコブラーとジャムにする分の収穫をお願いしました。
DSC_8933 (450x300)


あれ、あれ、食べることに夢中になっているぞ。それでも大量のブルーベリーが採れました。
DSC_8931 (300x450)


食べても、食べても減らないフルーツ。残りはコブラーにしましょう。いつも作るのはこちらのブルーベリー・コブラーですが、これでは消費量が少ないので別のスタイルのコブラーにしました。


こちら、レシピがあってないようなもの。カップで適当に計量して作りました。


まず、夏のフルーツに砂糖大匙3ほど、小麦粉大匙1~2ほどをまぶします。それをバターを薄く塗ったパイ皿に敷き詰めます。
L1130340 (450x299)


次に小麦粉2カップ程度、砂糖1/3カップ程度、ベーキングパウダー小さじ1~2、塩一つまみをボールに入れてよく混ぜ、冷たいバター大匙5程度をケッパーなどで切りながら混ぜ込みます。フードプロセッサーがあれば使ってください。


そこに卵1個と牛乳1/3カップ、バニラ少々を混ぜたものを流し込み、混ぜます。
L1130342 (450x299)


パイ皿に載せたベリーの上に生地を落し、グラニュー糖小さじ2~3をふりかけます。あればスライスアーモンドなどを乗せてもいいですね。
L1130343 (450x299)


190度のオーブンで30分焼いて出来上がり!バニラアイスと一緒にどうぞ。
DSC_9093 (450x300)


ブルーベリーですが、鮮やかな紫でした。夏のデザートです。


残りのブルーベリーで明日はブルーベリー・マフィンにします。






スポンサーサイト

ザリガニ料理 Let's Eat Crawfish | トップページへ戻る | デセプションパス ハイキング Hike in Deception Pass State Park

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。