トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  Bread and Muffin パンとマフイン類  >  サワークリームアップルクランベリーマフィンと鳥 Sour Cream Apple-Cranberry Muffins and Just a Little Bird, But a Life

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の中で一番落ち着くワークショップとお知らせ His Garage Workshop and A Personal Announcement | トップページへ戻る | お芋堀りと困った相談 Did you ask your mom?

このページのトップに戻る

サワークリームアップルクランベリーマフィンと鳥 Sour Cream Apple-Cranberry Muffins and Just a Little Bird, But a Life

2011年10月06日




子供たちが学校へ行った後、洗い物をしていたら「ドンッ!」と「コンッ!」が合わさったような大きな音がしました。これは鳥が窓ガラスに衝突した音に違いないと思い外に出てみたら、案の定、窓の下に小さな鳥がいました。出血もしていなし、横に転がっていないので大丈夫そう。リサイクルのゴミ箱から取り出した新聞紙に、そっと動かない鳥を乗せて、裏庭の裏の林に連れて行きました。木の下で雨の降らないところ、葉で隠せるとこを見つけ、そっと下ろしてやりました。
007_01_20111006072453.jpg

余所見しながら飛んでいるのか、運転を誤ったか、方向転換が上手くできなかったのか、ただ単に調子に乗っていたのかもしれません。一年に2~3回ある鳥衝突事故。時には即死も。「よかった。娘のいない時間で。」いたらきっと、アニマルレスキューに電話しろとか、Vet(獣医)に連れて行けとか言って大騒ぎになっていたに違いありません。

娘の行動を予測しながら、ふと、「これがフクロウとかコウノトリだったら?これがオウムだったら裏の林にポイできるかな?」と思いました。「これが、犬だったら?ネコだったら?シカだったら?ゴリラだったら?絶滅寸前のオセロットだったら?」 小さな鳥一匹は裏庭にポイしておいて、でも犬だったら助けたいと思うのはなんだか不平等じゃないかと疑問が沸いてきました。

読み終えたばかりの本「Mountains Beyond Mountains」に登場するDr. Paul Farmer言葉を思い出しました。

ハイチの貧しい一人の少年を救うために何万ドルというお金を使ったが、結局その少年はボストンについて間もなく亡くなります。「お金を無駄にした」とか「もっと別のお金の使い方をしたら多くの人が助けられた」という批判に対していった言葉です。

―“ある人の命は尊くて、ある人の命は尊くない”という考えが世界の諸悪の根源になっている。

お金持ちのアメリカ人の子供には何万ドルと払って治療してもいいが、ハイチの貧困社会の子供には同じ治療をさせられないという考えが人類を世界平和から遠ざけるというのです。自分で選んだ環境ではないのに、貧困地に住む子供は教育を受けられない、病気を治療できないのは不平等・・・。動物だって同じだとは思う。飛べない鳥に対してとった自分の行動を省みながら色々なことを思ったのでした。



今日作ったマフィンは地元新聞シアトルタイムスに乗っていたレシピです。

<材料> Recipe Adopted by The Seattle Times
12個分

小麦粉 ・・・290g
グラニュー糖 ・・・120g
ベーキングパウダー ・・・小さじ2
重曹 ・・・小さじ3/4
シナモン ・・・小さじ1
ナツメグ ・・・小さじ1/2
オールスパイス ・・・小さじ1/2
塩 ・・・小さじ1/2

ドライクランベリー ・・・120g

卵 ・・・2個
バター(溶かす) ・・・60g
バニラエッセンス ・・・小さじ1
サワークリーム ・・・カップ1+3/4
りんご ・・・1個


<作り方>
1) 粉類、砂糖、スパイス類を合わせてふるっておく。クランベリーを加える。
009_01_20111006072453.jpg


2) ボウルに卵、バター、バニラエッセンス、サワークリーム入れてよく混ぜ、細かく刻んだりんごを加えて混ぜる。
010_01_20111006072452.jpg


3) 1)の粉類を2)のボウルに加えて混ぜる。


4) マフィン型に移し、190度のオーブンで25~27分焼く。
012_01_20111006072452.jpg



簡単。秋の味です。
004_01_20111006072454.jpg




参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト

家の中で一番落ち着くワークショップとお知らせ His Garage Workshop and A Personal Announcement | トップページへ戻る | お芋堀りと困った相談 Did you ask your mom?

このページのトップに戻る

コメント

ブログ全部読みました

こちらのブログを見ていると、「お菓子作りたい欲」がグングン上がります↑
今日のマフィンも美味しそうですね!
私はこの1週間でチョコチップクッキー、ブルーベリーマフィン、ココナッツモチ、ストゥルセルケーキと一気に作ってしまいました。
どれも美味しいですが、アメリカのスタバを思い出すストゥルセルケーキが大好きです。
家族には太るからしばらくお菓子作りは休憩してくれと言われちゃいました(笑)

今更な質問なんですが、
お菓子レシピの中の「バター」というのは無塩バターでしょうか?
教えてくださーい。

コメントの編集

鳥さんのお話、私も考えちゃいました。
悲しいかな、私を含めて多くの人が多分
犬や猫と小鳥では違った対処を考えてしまうかもと
思ってしまったけど。
どの命も変わらず尊いんですよね。

美味しそうなマフィン~♪
それにさすがアメリカのレシピ、簡単そう。(笑)
ドライクランベリーだけってのはうちにはないけど
ミックスナッツとドライフルーツが混ざったものなら
あるから、それを使って焼いてみようかな。

コメントの編集

MAOさん

色々と作っていただいてありがとうございます。

私の使っているバターは有塩バターです。本当は無塩の方がいいのだろうけど、使い分けが面倒だからというのが理由。それにアメリカのお菓子は結構塩を使います。だったら別にいいかな?と思って。

この適当さが魅力のアメリカのお菓子です。

jillさん

味覚は戻ってきましたか?昨日、近所のおばあちゃんからりんごが届きました。またこのマフィン作ろうかと思っています。今週、お届けできるといいのですが。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。