トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  Just a Thought 思ったこと  >  お芋堀りと困った相談 Did you ask your mom?

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サワークリームアップルクランベリーマフィンと鳥 Sour Cream Apple-Cranberry Muffins and Just a Little Bird, But a Life | トップページへ戻る | お気に入りの仲間だけで誕生会 Birthday Party

このページのトップに戻る

お芋堀りと困った相談 Did you ask your mom?

2011年09月29日

困った相談から書きます。私が尊敬しているMentor―尊敬する先輩のような人がいます。昨日、彼女の息子からテキストメッセージがピンポンッ!と入ってきました。「電話下さい」って。何?何?即電話を入れました。

私:How's it going?
彼:Not bad. I have a favor to ask you.
私:Sure! What's up? 
彼:I am thinkin' about getting a sleeve. 
私:What? 
彼:I mean getting a full arm coverd tattoo.
私:・・・uh, did you ask your mom if it's OK? 
訳:お母様はいいとおっしゃっているのですか?

19歳なので親の許可は必要ないと主張するものの、協力していいんだかどうか。サムライ映画が大好きな彼。どうやらヤクザがするような和彫りっていう刺青をしたいんだそうで、デザインの意味を教えて欲しいというのです。困ったな~。いい子なので応援してやりたいけど、こればかりは。お母さんは立派な職業人、お父さんは大企業のCEO。親の気持ちを考えると悩んでしまいます。

刺青に漢字を入れたいので、相談にのって欲しいと頼まれた経験はあります。「神風」と彫りたいアメリカ人の子を説得したことも。40歳の誕生会にみんなでバーに繰り出し、テキーラのショットを2~3杯飲み干して「これから記念のTattooを入れる」と出かけて行った友達もいます。

でも~、今回の相談は遠山の金さんバリの刺青だよ~。軽いファッション的な刺青じゃないので、何と言えばいいのか。それに刺青の意味なんて分からないし。What would you do?



話を食べ物に戻します。庭で採れたお芋。


今日の夕飯の付け合せにしました。新ジャガなので茹でてシンプルにバターと塩、ちょっとパセリで食べました。自分で作った野菜を食べるって喜び。
038_01_20110929114244.jpg


今日は、もう一ついいことがありました。息子の友達のお母さんから「果物がいっぱいなっているから、取りに来ない?」と声を掛けられました。彼女の庭は、果樹園みたいなんです。りんごに3種類の梨、
033_01_20110929123935.jpg


栗、
031_01_20110929114218.jpg


そして、イタリアンプルーン。
034_01_20110929114218.jpg


いっぱい。
036_01_20110929114217.jpg


イチジクはもうちょっと。熟したら声を掛けてくれるそうです。やったー!


これも今日の午後のこと。近所のおばあちゃんにブラウニーを届けに行ったら「今日は洗濯物がよく乾く日」と喜んでいました。アメリカの人はみんな乾燥機を使っていると思っていた私。「日に干した洗濯物の匂いが好き」とおばあちゃん。分かる!分かる!私も欲しくなった洗濯物干し竿。竿竹屋さん見たことないけど、アメリカにも売っているのかな?
009_01_20110929114218.jpg


風にヒラヒラゆれる洗濯物を眺めながら、おばあちゃんの庭で一緒にお茶をしました。
005_01_20110929114219.jpg





参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

サワークリームアップルクランベリーマフィンと鳥 Sour Cream Apple-Cranberry Muffins and Just a Little Bird, But a Life | トップページへ戻る | お気に入りの仲間だけで誕生会 Birthday Party

このページのトップに戻る

コメント

こいつは難しい問題だ!

困ったね~。こちらの人達にとって刺青はファッションの一部なんだろうし、日本でも刺青入れてる若者をちらほら見かけますけども、桜吹雪はまた別です!もしうちの(ロードトリップに行っちゃった)姪っ子が桜吹雪を入れたいって言ったら、私だったら反対するな。やっぱりマイナスのイメージがあるし、私は和彫りはaggressive過ぎると思う。その子、初tatoo?ちょっと思い切りが良すぎだと思う・・・・。

コメントの編集

わー。凄い相談ですね・・・。
派手な和彫りって言うと、古い考え方かもですが、暴力団の方々が「堅気の世界とは縁を切ります」「組織に忠誠を誓います」的な意味合いを主張するために痛みに耐えるというイメージが強くて、ファッションとは違うような気も・・・。
実は、大昔に旦那が日本ぽいタトゥーを彫ってみたいと言ったことがあって、全力で止めました~。
お嬢さん達の写真が可愛いです♪

コメントの編集

和彫りの刺青・・・
↑ZIZIさんと同じく、一般社会と縁が切れると思います。
アメリカだってそんなに全身に刺青なヒトっていないのでは?
反社会勢力の人達に「仲間」だと思われてしまうのも厄介だし。
刺青をすることで負わなければいけないリスクを教えてあげるのが親切なのかしら?う~む。

ちなみにうちの近所に、半袖短パンからはみ出るくらいに刺青が入っている女性がいます。
夏場はしっかり服から「柄」が出ているので、ついつい目が「何が書いてあるんだろう?」って追ってしまう~。困る~。(-_-;)


レシピのリクエストです

前回のコメントのお返しありがとうございました!

アメリカのタトゥーってほんとに日本と考え方が全然違ってて難しいですよね。
前にフロリダで「父」とふくらはぎに入れているパパさんがいて笑ってしまいました。
私だったらヤクザの説明をしっかりして、本当にやりたいのかどうかもう一度考えるようにやんわり提案しますかねぇ。。。

お庭でお芋まで収穫できるなんて。
しかも友達のお庭もパラダイスですね。
手入れが大変そうですが。
全然「レシピのリクエストがあれば~」とのことでしたが、もしできるようなら今度「レッドベルベットケーキ」を教えていただきたいです。
あの身体に悪そうなくらい可愛い見た目が大好きです!

shokoさん

私も後で後悔することがあるかもしないよ、と言ったのですが今を生きる若者にはそんな言葉は届かないようですね。そういう自分も振り返ると、その気持ちがわからなくもないのですが。人にさえ迷惑をかけなければ自由に生きればいい、と思う私でも、ご両親の思いを考えると・・・。

ZIZIさん

そうなんですよね。その通り。刺青のことをよく学んでからの決心をしてもらいたいと思い、グーグルして資料を送りました。その後、彼からの連絡はありません。それにある意味芸術でもある和彫りを彫れるアメリカ人の刺青師がいるんでしょうかね?

ミナトさん

一昨年帰国した時のこと、お祭りに行ったら若い女の子が刺青をしていたのをみました。私はその刺青よりも、今でもヤンキー姉ちゃんっているんだな~って、そっちの方が驚きだったよ。

私たちが学生だった頃を思うと10%くらいの割合でヤンキー風の子がいたと思う。その割合って今でも変わっていないんだね、きっと。今の自分の周辺にはいないから消滅した過去の文化かと思っていました。

カワイイ~、でもちょっとコワ~イ女の子達。10代の頃はそれも楽しいかも。でも、やっぱり若いからこその行動だと思うんです。40代、50代になってもファッション・行動・思考がヤンキーだったら成長していない証ですよね。それを刺青が象徴しちゃうので、止めといた方がいい。

つまり「歳とったら後悔するから止めときな」です。若い子からしたら「けっ!おばさんのセリフ」ですね。

MAOさん

あります、あります、レッドベルベットケーキのレシピが沢山。以前に作ったら「赤い着色料のアレルギーだから」と食べられなかった子供がいました。最近は「赤の着色料の40番」と言うのが、子供を多動症にするとか勉強が出来なくなるとか、なんとか言って親からは嫌がられています。

それで作らなくなったのですが、でも実は私もこのケーキ大好き!リクエストありがとうございます。作ります。今週末は大忙しなので、しばしお待ちを!

すごい相談ですね~。

遠山の金さんなみ・・・だなんて・・・(~~;)日本ブームなんですね。

ところで、p-cake、昨日も知り合いのシェフと話をしたんです。

前にメールしたように、多分スタバの
p-cakeが一番アメリカのp-cakeに近いのだと思います。

チョコ味は美味しかったのですが、
他の味を食べた時、イチゴのチーズケーキの味だったかな・・・。

食感と味が、個人的な意見ですが、
日本人的にどうなんだろう?と思ったのが率直な感想でした。

latte to teaさんが、こだわらず私が
美味しいと思うように作ってみたら・・・と言うアドバイスを頂いていたので、遅ればせながら、今日その土台のケーキを焼きました。

これを、p-cakeにしてデコって、
知り合いのシェフに持っていく予定です。(^^)

コメントの編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

idems5さん

それはそれは楽しみです。試食だったら大得意の私。ブームを作って下さい。こちらでもよく見かけるようになりました。

anonymousさん

コメントありがとうございます。私も説得してみました。後は彼自身の判断に任せます。残念ながら人を変えるのは、本人以外できないことですから。実体験してみないと分からないという学びの方法が一番勉強になると思うこともありますから。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。