トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  Hiking & Fishing ハイキングと釣り  >  ハックルベリーとネトル Huckleberry and Stinging Nettle

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レモネードいかがですか Lemonade Stand | トップページへ戻る | シーフェアウイークエンド Sea Fair Weekend

このページのトップに戻る

ハックルベリーとネトル Huckleberry and Stinging Nettle

2011年08月13日




この2週間、息子はミュージカルのサマーキャンプで忙しくしています。この週末に公演が3回あってお終い。ただ今ドレスリハーサル中。


今日は娘と一緒にクーガーマウンテンまでハイキングに出かけました。ゴールはコーラルクリークの滝。たったの4キロ、軽い軽い。


ちょっと山奥に入るとハックルベリーがあちこちにあります。こんなに粒が大きいハックルベリーが採れるのは珍しいぞ!見つけるたびに止まっては食べている娘。
008_01_20110813140358.jpg


採るのに夢中になっていたら、娘も私もネトルにさされてしまいました。痛い!ピリピリする!よく見るとネトルだらけです。このネトルをスープにして食べる人の気が知れない。
005_01_20110813140142.jpg


私の足も、娘の腕もさされて赤く腫れてきました。ちょっと触れただけでも↓こうです。
004_01_20110813140143.jpg


こういう時はシダを探し、葉の裏に付いている胞子を患部にこすり付けます。
001_01_20110813140144.jpg

002_01_20110813140144.jpg


こうすると痛みが引きます。「害があるもののすぐ側にはそれを治すものが存在している。」って、ネイティブアメリカンが言っていた通りに、ネトルがある近くには必ずシダがあります。

そうなんです。「人生解決できない問題はない。問題を解決する道具はすぐ側にある。与えられている。」ってこと。
003_01_20110813140143.jpg


このハックルベリー、別の木の切り株の上に生えているのをよく見かけます。寄生植物っぽい。
014_01_20110813140356.jpg


さ~、さ、ベリーを食べてばかりいないで進みましょう。
006_01_20110813140142.jpg


橋が見えて走り出す娘。
012_01_20110813140358.jpg


この先に滝があるはずだけど、ここ数日天気がいいので水がちょろちょろ。これは滝の上まで登れるチャンス。
013_01_20110813140357.jpg


水があったら入りたいよね~。私も靴下を脱いで足を水に付けてみました。冷た~い。まるで氷水。
015_01_20110813140356.jpg


帰りもハックルベリー集め。
016_01_20110813140356.jpg


ジャムにするほど集まったのに、娘がほとんど食べてしまいました。
019_01_20110813140428.jpg




友達にごちそうになったタロイモ・バブルティー。美味しかった!ごちそうさま!お話いっぱいできて楽しかったね。ありがとう!
バブルティー_01




参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

レモネードいかがですか Lemonade Stand | トップページへ戻る | シーフェアウイークエンド Sea Fair Weekend

このページのトップに戻る

コメント

ネトルはかなり痛いらしいですね。旦那がいつも「気をつけて!」と言ってくれるので、私はまだ未経験です(笑)
学校がまだ終わってないからハイキングは行けてないけど、この間、キャピトルヒルのグリーンベルトでweedingしてきました。Morning gloryをたくさん引っこ抜いてやったぜ~。

コメントの編集

shokoさん

うちにも来て~、朝顔やっかいで困っています。キャピタルヒルにもグリーンベルトがあるなんて知りませんでした。

ハックルベリーを通り掛かりの人に「それ食べられるの?」って聞かれました。知らない人結構多いんですね。Ikeaで売っているリンガンベリーのジャムのアメリカバージョンだと思うんです。

こ、これが...ハックルベリー!ハックルベリーってアメリカ特有のものでしょう?イギリスでは見た事がないのね。なのに、こちらのスーパーでも見かけないし、一体どんなベリーなのかずっと疑問だったんです。今、このお家を買おうかなと、オファー寸前待っていってる物件があるんですが、そこの庭にこれがありました。旦那と二人遠目にチェリーだと言ってたんですが、ハックルベリーなんだ!なんかえらく感激。ほんでもって、ベルビューのちょいと南に、こんなハイキングできるところがあるなんて知らなんだ!これまた発見。PSトップフーズのシナモンローフパンは、シロップは含まれてないよ!(笑)

アサヒさん

ハックルベリーはアメリカ特有なのかよく分かりませんが、涼しいイギリスで同じようなものがありませんでしたか?お店では売っていない山の味です。

クーガーマウンテン近いし、色々なコースがあってお勧めです。今度はジャムの材料を仕入れに近々また行ってみようと思います。お家が決まったら、ラズベリーの苗をおすそ分けしますよ。植え替えは11月ごろがいいそうです。

ネトルって、花粉症に効くんだよね。
ネトルのアロマがあるもんね。
でもさわると痛いの?
スープにするとおいしいの?花粉の季節にそれ食べたら大丈夫かな?疑問でいっぱい。くふふ。

ちえぞうさん

ネイティブアメリカンの言うことが正しければ、ネトルが生殖している場所と同じところに生えている植物のアレルギーだったら効くかも。

触るとすごく痛いです。ネトルスープ、食べたことも見たこともないけど、聞いたことはあります。どんな効能があるんだろう。私も疑問がいっぱい。ネトルのアロマがそもそもどうやって出来るのかも疑問。エキス?花?葉?

ネイティブアメリカンたちの知恵だよね。インディアンだった過去世をたどったら思い出せる?くっくっくっ。チャンスがあったら調べておきます。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。