トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  Just a Thought 思ったこと  >  車の中で聴いた本 Audio books we all enjoyed

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーチケーキとベリー狩り Peach Kuchen and Berry Picking | トップページへ戻る | キャンプ旅行 Camping Trip Mount St. Helens and Mount Rainier

このページのトップに戻る

車の中で聴いた本 Audio books we all enjoyed

2011年07月27日




旅行の車の中、子供たちにも日常とは違う風景を楽しんでもらいたいと思うのですが、あまり興味なし。私の「見てごらん。」「広いね~。」「馬だよ!」に、子供たちはチラッと目を外にやり「ふ~ん。」という反応。アメリカに住んで13年経ったけど、車で遠出をするたびにアメリカの広さに驚かされる私です。

車中、子供たはDSやiTouchを持ち込んでゲームに夢中。何時間もゲーム漬けにならないように、長距離ドライブのときはオーディオブックを持ち込むことにしています。前もって家族全員で楽しめる本をリサーチして図書館に注文を出しておきます。

今回、聴いた本は友達に勧められた2冊。「Heaven is for Real」by Todd Burpoと「Alex and Me」by Irene Pepperberg。

「Heaven is for Real」は死んでしまったと思われる3歳の男の子が天国に行って、病気が治ってから天国での体験を家族に話し始めるという内容。天国ってある?死んだらどうなる?という子供たちの疑問に答えてくれた本。その本の中で男の子が天国でイエス・キリストと会ったことを話します。その後、家族が色々な本の挿絵や絵画を見せて「これがキリスト?」って男の子に質問をするのだけど、どれを見ても「違う。」という答えが返ってくるのです。

そして天国に行ったという経験を持つ別のAkianaという女の子が、神様からインスピレーションを受けて絵を描くのですが、主人公の男の子がその女の子の絵を見て初めて「これが天国で会ったキリスト。」とが言うのです。

帰ってから子供たちとAkianaの絵をYoutubeで探してみました。イエス・キリスト、結構ハンサムですね~。


夫と本の感想を述べ合っているうちに話が深く深くなってしまい、終いには宗教論争一歩手前。子供たちの感想「いい話だったね~。」「天国ってあるんだね~。」程度で終えましょう。

「Alex and Me」は最後まで聴き終えていないので感想はまたの機会に。



参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

ピーチケーキとベリー狩り Peach Kuchen and Berry Picking | トップページへ戻る | キャンプ旅行 Camping Trip Mount St. Helens and Mount Rainier

このページのトップに戻る

コメント

面白いお話だね~! 本当、宗教のお話は論争になる覚悟がないと、ほどほどが良いよね。本、探してみます♪ (Help、映画化されたね!)
最近読んで面白かった本は、Crazy Uという本で、高校生の一人息子と著者の父親が経験した、大学探しから願書提出までのいろいろな過程を面白おかしく書かれたもの。ご主人にもお勧め! 

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。