トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  Just a Thought 思ったこと  >  英語力 My English Ability

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タコス ミックス Taco Seasoning | トップページへ戻る | キャンベルクリームスープの使い方 How to Utilize Cans of Campbell Cream Soup

このページのトップに戻る

英語力 My English Ability

2011年01月30日

サンセット


アメリカに住み始めて今年は13年目になります。若い頃に2年半の留学経験があるものの、東京からシアトルに引っ越したばかりのころは英語に自信がなく、半年ほどダウンタウンにある語学教室に通いました。その後まもなく妊娠して英語の勉強は辞めてしまいました。引越し当初は日本語だけだった夫との会話が、いつの間にかすっかり英語だけになってしまった今です。いつから英語になったのかは全く思い出せません。

英語の読み・書き・聞き取り・会話の中で一番私が楽なのは聞き取りです。英語の本はあれば全てオーディオブックで料理をしながら、車を運転しながら聞いています。iPodもいつも2~3冊の本が入っています。ところがハリー・ポッターの映画になると夫と子供は理解しているのに、私だけ分かっていない場面だらけ。ということはイギリス英語の聞き取りはまるでだめ。

英語を読むのは、どうしても読みたい本があってオーディオが手に入らないときだけ。10~20ページ読んで、分からない単語が多くでてくる場合は本を閉じ、日本のアマゾンのサイトに行き日本語版を探して“Wish List”に入れておきます。ベッドサイドにおいてある本はほとんどが日本語の本。

喋るほうは日常生活問題ないと思っていました。ところが、去年息子のクラスでお手伝いを頼まれた時のこと、限界を感じる出来事がありました。算数の小テストをするのに、手を上げている子供のところに行って質問に答える仕事をしました。たかが小学5年生の算数、と思って軽い気持ちで引き受けたのですが、分子と分母を使った割り算・掛け算の説明が英語で出来なかったんです。ガ~ン。娘のクラスでも本を読んで聞かせるボランティアの仕事を辞退することに。息子が小学校2年生の時にもスペルテストの問題を読み上げていたら、私の英語を聞いて息子がなんの単語か分からないと言ったのを覚えています。

書くことは、4年前にテネシーに引っ越した時から始めました。シアトルにいる友達と家族に南部の様子を伝えようと思ってブログを書き始めたからです。それが結構楽しくって2年間続けました。南部での最後の年は、高校の英語の先生だった人にお願いして書く勉強をしました。息子が幼稚園に通っていた頃、先生に出す欠席の手紙でさえ夫に頼んでいたことを考えると、書くことはだいぶ力がついたように思えます。

日本語を書くのは本当に難しい。上手く書こうとすればするほどキーを打つ手が止まってしまいます。時々、英語の方が自分が伝えたいことを率直に表わすことが出来て楽に感じることがあります。それでもネイティブレベルに文章を書けるようになるには、まだまだ勉強が必要。勉強のために来月締め切りの「本のコンテスト」に応募をしてみることにしました。

座って書きたいことをメモに走り書きします。その後コンピューターの前に座って、一気にタイプします。この時点では文法もスペルも無視。その後、文法の本と類語辞典片手に読み返して訂正を加えます。これでバッチリ!と思った原稿を夫に見せます。彼に単語の間違った使い方や言い回しがネイティブの英語になるように書き直してもらいます。
原稿1

通常だったら、これでお終い。でも今回はコンテスト用の原稿です。小説を書いている友達に頼んで、手直しを加えてもらうことにしました。もっと自然に文章が流れるように、同じ単語が重複しないように、意味と描写がもっと明確になるように、声を出して読んでいきます。
原稿

プロの彼女と一緒に自分の文章を読みながら、色々なことを教えてもらいます。この時間は、すごい勉強になります。この後もう一人、英文法も表現もプロの詩人の友だちに目を通してもらってコンテストに応募予定。結果がでるのは6月。英語の勉強をしながら、日本語も勉強したい、お料理も勉強したい、写真も勉強したい、洋裁も。第一にしたことがいっぱいの毎日を楽しまなきゃ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

タコス ミックス Taco Seasoning | トップページへ戻る | キャンベルクリームスープの使い方 How to Utilize Cans of Campbell Cream Soup

このページのトップに戻る

コメント

わ、私も頑張らなくちゃ、と思わされました。アメリカ生活、長くなると日常が問題なければ語学力は停滞しちゃいますよね。自分でチャレンジして延ばして行くって、素晴らしいです!!私も見習わないと。。。
テネシーだったのですね?実は私もそこにいます。一番北東の先っちょです。
夕焼け、きれいですね!

コメントの編集

はじめまして♪
いつもRSS購読だけで、コメントするのは初めてなんですが、、、お料理じゃなくて英語のお話、なるほど、勉強になるなぁと思って思わずコメント^^
私も英語、あまりわからなくて、イギリスやオーストラリアになったらもうお手上げ(><)アメリカ英語でも南部とか方言が強いとアウトですね^^;
ブログお読みして、努力なくして上達もないんだなぁってすごく思いました!
影ながら応援しています^^

コメントの編集

完成した本、読んでみたいです!いつか読ませてね! 私は小説は読むのが好きかな。活字中毒っていうくらい字を目で追うのが好き。確かに書く事って難しい! フィイスブックに英語で一言書くだけでも、この言い方合ってたっけ?と
気になったりします。個性が出るような書き方、期待してるね! 今、Eat, pray, and love、終わる所です。面白かった! 勉強頑張ってね! 

がんばれ!がんばれ!応援してるよーv-238

つんつんさん

日常会話に不自由しなくなってから私も努力を忘れていたんです。英語の力よりもコミュニケーション力や話を聞くことも大事だと思っていたからです。会話はネイティブレベルになろうとはちっとも思わないのですが、書く力を付けたいと思い勉強中。それにはまず書くことかなと。それでコンテストです。

つんつんさんの住む町を想像しています。息子がサッカーの遠征であちこち行ったので。

creamatさん

こんにちわ。私も南部に引っ越した時にはまた「Would you say it again?」からやり直し。それでも3年間の間には結構南部訛りを理解する力が付きました。ちょっとだけ滞在していたイギリスでは使う単語が違ったので、そちらも「What do you mean?」からやり直し。でもアクセントがある英語を聞くのは大好きです。だから私のジャパニーズアクセントがある英語は伝わればいいじゃない!レベルで止まっています。だって日本人だから。

BJママさん

今その本順番が回ってくるのを待っているところです。楽しみだな〜。映画は本のあとに観る方がいいよね、やっぱり。BJママが書くことに苦労しているとは全く思えませんが。

chiezoさん

応援ありがとう。楽しんでやることにします。ここ数日よく羽をみました。エンジェルが飛んでいるようです。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。