トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  Fish 魚料理  >  サーモンディナー Pan-Fried Salmon

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリーチーズケーキ Blueberry Cheesecake | トップページへ戻る | ドロシーレイク ハイキング Hike to Dorothy Lake

このページのトップに戻る

サーモンディナー Pan-Fried Salmon

2010年07月16日

サーモンディナー

うちの真向かいに住むおじさんの息子さんは釣りが大好き。朝4時に出かけて“My Secret Spot”と呼んでいる湖で釣りをします。最低週一回は出かけるので、おじさんは魚に飽き飽きして「Tired of fish! I want a big fat steak!」と息子さんが釣った魚を持ってきました。小さいけどサーモン!「嬉しいけど、上手くおろせないんです。」と言ったら、息子さんを呼んできてくれました。

よく切れる包丁持参でやって来ました。「自分でやらなくていいようにハズバンドに教えておくよ。」と言ってくれました。ありがとう~。
魚おろし6

魚おろし2

まずはウロコを落とします。
魚おろし1

はさみでヒレを落としお腹を切って開きます。
魚おろし3

背側に包丁を入れて・・・
魚おろし4

骨を落として・・・ここでいつも身も落としてしまう私です。
魚おろし7

腹骨も取ってくれました。
魚おろし5

「すごく良く切れる包丁ね。」と言ったら、「安い包丁だけど自分で研いでいる。」と返事。私も自分で研いでいるけどこんなに良く切れるようにならないと包丁を見せたら、「これじゃ料理ができないと思うよ。研いであげるから全部の包丁を出して。」と私の台所から5本の包丁を持って帰りました。ピンポーン!一時間後全部の包丁が驚くほど切れるようになって戻ってきました。

今日はそのサーモンをガーリックと、パセリ、オレガノを刻んでオリーブオイルで焼きました。

付け合せのえんどう豆は今日の収穫。
収穫

娘が庭に出てバリバリと生のままえんどう豆を採って食べるので家族分の夕飯には足りません。グリーンピースを足したのはそのためです。
エンドウ


サーモンに「お醤油ちょうだい」と息子。そしてやっぱり「白ご飯も!」でした。



参加中!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

ブルーベリーチーズケーキ Blueberry Cheesecake | トップページへ戻る | ドロシーレイク ハイキング Hike to Dorothy Lake

このページのトップに戻る

コメント

わ〜。上手〜。
私はいつも背骨に身がたくさんついていて、もったいないことになります。
これは、いい方法ですね。
ダーリンはちゃんとマスターできましたか?
でも、「切れる包丁」も上達には必要ですよね。

私も一度、寿司シェフをしている友達のご主人に包丁を研がれました(笑)。
お茶碗とか、何でもいいからできれば質の良い陶器の底で研ぐのもいいんだって!
釣れたてのサーモン、美味しそう!!

自然生活

ご家族皆さん自然と調和して生活して幸せそう。お穣ちゃんが庭に出て新鮮な野菜をぼりぼり何てとても可愛らしいです。サーモン小ぶりでもとても新鮮そう。教授に包丁を砥いで下さる方があるなんて最高。本当に切れない包丁を使うと魚ではなく指を切ってしまうことありますね。私だけかもしれないけれど。笑

コメントの編集

ミナトさん

魚って難しい。調理は簡単でもおろすところでくじけ気味な私です。包丁もまめに研がないといけないのは知っていますが、ついついサボってしまいます。研いでもらってから、トマトのスライスが楽しい!

BJママさん

それ聞いたことがある!でも、どうやって?

ただ今サーモンシーズンなんです。今度はキングサーモンをもらったのでUPしますね。今回は切り身でした。ホッ。

fleur de selさん

そちらでもインゲン、エンドウ、ブロッコリーを生で食べますか?こちらはアスパラも生で食べる人がいます。

これは湖のサーモンでしたが、海のサーモンも頂きました。やっぱり海の魚の方が美味しい!

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。