トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  Hiking & Fishing ハイキングと釣り  >  ドロシーレイク ハイキング Hike to Dorothy Lake

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーモンディナー Pan-Fried Salmon | トップページへ戻る | 生春巻き Fresh Spring Rolls

このページのトップに戻る

ドロシーレイク ハイキング Hike to Dorothy Lake

2010年07月13日

ドロシーレイク7

この夏は日本への帰国はしない代わりにワシントン州を歩き回ることにしました。海と湖、山に囲まれた西ワシントンにはハイキングコースが数え切れないほどあります。ちょっと足を伸ばすだけで自然に囲まれた美しい風景を見ることができます。お料理はちょっと一休みしてワシントンの自然を紹介します。

家族でハイキング旅行が趣味という友達の案内でドロシーレイクへ出かけてきました。朝8時に家を出てハイウェー2に乗り約1時間半の距離です。息子の友達が魚釣りを教えてくれるというので、子どもたちは釣竿にお弁当、水筒2本ずつを担いで出発。
ドロシーレイク6

歩き出した数分は緩やかでしたが、その後はずっと登り坂。子どもたちは川の流れを見ながらどんどん上っていきます。一番後ろは私。一緒に来た友達の犬が心配そうに先頭を歩く娘とハーハーヒーヒー歩く私の間を行ったり来たりしています。
ドロシーレイク1

魚がいそうな川の流れが緩やかで深い場所を見ると、トレイルがなくても走り出す子供たち。「え~、こんなところ歩けない!」と焦る私。
ドロシーレイク3

湖に着いたのは約2時間後。バックパックを放り出し釣りを始める子どもたち。釣れそうなところを探して水の中に入ります。氷のように冷たい湖の水なのに、友達は「思ったより暖かい」と言うのでびっくり。
ドロシーレイク5

湖では釣れないので、お弁当のサンドイッチを食べて川へ移動します。
ドロシーレイク4

いつの間にか川の向こう岸に渡っている子どもたち。「釣れたー!」と聞こえたけど、水着を持っていない私は川を渡れず写真が撮れませんでした。残念。

釣りをしながら、遊びながら下りてきて車に乗り込んだのは5時半。友達にとっては「Easy Hike」でしたが、私にとってはアドベンチャーなハイキングでした。くたくた。

今週もまた出かけます。今度は水着を下に着てサンドイッチも一人2個ずつ作らなきゃ。

ドロシーレイク2





スポンサーサイト

サーモンディナー Pan-Fried Salmon | トップページへ戻る | 生春巻き Fresh Spring Rolls

このページのトップに戻る

コメント

さいこーに楽しそう!
アメリカの大自然、おもいっきり楽しんで!
日本に帰らなくてもこんな経験ができるなら
それも大切な経験だよね。
いつか私も参加します!

とってもステキな場所。

すごく、いい場所。
前の日記の公園もとても、ステキだったけど、こういう場所で子供を育てられる・・・っていいな〜。

きっと気持ちもおおらかになる!?
私の住んでいるところも、日本の中では田舎の方だけど、日本ってね、どうしてこんなに、セコセコしてるのかな。
嫌になりますよ〜!!(。<)

コメントの編集

chiezoさん

本当にきれいな所が沢山あるのでchiezoさんKidsを連れて来たいっていつも思っています。

子供が遊んでいる間、湖や川際で瞑想したりきれいなエネルギーを深呼吸で取り入れたりしています。私にとってはそのためのハイキングです。地球を大切にしたいって思います。

idems5さん

日本には日本のいいところがいっぱいあると思います。

実はうちの子供たちは「ただ歩くハイキング」が大嫌い。友達が一緒か「魚を釣る」という目的がないとあまり歩きたくないんです。息子なんて自然の中よりも「東京のゲームセンター」の方がよっぽど魅力的だと思っています。

今「地球の美しさ」に感動できなくても、この空気に触れさせることは大切だと思って連れて行っています。いつか思い出すでしょう。

私も大自然の中、歩くの大好き!
とっても素敵なところだね。
景色に癒されました。
そうそう。大きくなるときっと思い出すよね。私がユタ州の空気を思い出すように(笑)!!!

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。