トップ

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

決断

2013年12月13日

人生の中で転機はいくつもありましたが、岐路に立って「う~んっ」と頭を抱えて進む道を迷ったことはあまりなかったように思えます。自然とどちらを選択するか知っていたり、流れに乗っていたらなぜか右の道を選んでいたというような感じ。

ここ最近、自分の歩く道に石が転がっているように感じていました。I want to enjoy the rideなのに石につまずいてsmooth rideができないんです。転んで落ち込むことも。でも、そんな障害の石を避けたり飛び越えたりするのがVariety is the spice of lifeってことかしら、と思ったり。

ちょっと前に大きな岩が私の道に現れました。避けて通るには手ごわすぎ。それに初めてじゃないんです、この岩にぶつかるの。対処法を模索する中で、ふと「もしかして間違った道を歩いているのかも」と思い始めました。このまま歩いていても私が行きたい方向に進んでいないような気が・・・転がっている石がその証拠。そこで、元来た道をちょっと戻り別の道を探すことにしました。「こっちだよ」と言う人達に出会ったおかげで軌道修正の旅はあっという間に終了、新しい道を発見しました。

来月から学校に戻ります。フルタイムで学生をするのは何十年ぶりでしょうか。「この年で?」「なんでもっと早く気付かなかった?」と思いながらも、この年にならなければ決断そして実行できなかったのが事実。何よりもNever too lateだ!

しばらく学業に専念するためブログ更新はお休みします。今まで「ディス イズ アメリカンフード」にご訪問頂きありがとうございました。またいつか再開する日までSee you later。



スポンサーサイト

このページのトップに戻る

サンクスギビング2013 Thanksgiving 2013

2013年12月03日

DSC_9789 (400x267)


サンクスギビングは毎年、義理兄の家で過ごします。
DSC_9762 (267x400)


大学生になった姪っ子甥っ子、ホリデーラッシュにもまれながらも無事帰宅。
DSC_9774 (400x267)


今年もお皿に乗りきらないほどのお料理。
DSC_9771 (267x400)

DSC_9791 (267x400)



翌日は、義理姉の家で前日のご馳走の残りを持ち寄りブランチ。
DSC_9801 (267x400)

DSC_9798 (267x400)


ミモザを飲みながら、来年春に大学卒業の姪っ子と将来について語り合いました。移民法、教育、社会福祉の勉強をしている彼女、南アメリカからやってくる移民を助ける仕事をしたいそうです。
DSC_9804 (267x400)


今年のサンクスギビングははユダヤ教の祝日と重なったので、ポテトパンケーキを食べることができました。アップルソースとサワークリームでいただきます。
DSC_9810 (267x400)


二日続けてご馳走続き。運動しなきゃ。
DSC_9809 (267x400)


娘はサッカーとバスケットのトーナメントがあり、週末は合計7試合ありました。二足わらじの一足脱いでくれ~!

バスケは2位でしたが州大会出場権を獲得。嬉しいけど大会はスポケーン・・・。車で5~6時間掛かります。

サッカーはトーナメントチャンピオンです。あ~寒かった。こちらも来月は州大会。
DSC_0018 (400x267)


このページのトップに戻る

メープルパンプキンパイ Maple Pumpkin Pie

2013年11月24日

DSC_9575 (400x267)


来週はサンクスギビング。一足先に娘のリクエストでパンプキンパイを作ってみました。オリジナルレシピは新聞シアトル・タイムスで見つけました。ちょっと砂糖とクリームを減らして、スパイスは自己流アレンジ。


パイ生地を買ってしまえばパンプキンパイはすごく簡単。材料をボールでグルグル混ぜて型に流すだけです。パイ底が生焼けになることが多いので、今日は180℃のオーブンで10分下焼きをしてからかぼちゃ生地を入れました。


<材料> パイ2枚分
冷凍パイ生地(Deep-dishではなく浅いのを使うと2枚できます)・・・2枚
缶詰のかぼちゃ ・・・425g・15ozの缶一つ
卵 ・・・4個
メープルシロップ ・・・1カップ(200cc)
生クリーム ・・・1カップ(200cc)
シナモン ・・・小さじ1
クローブ ・・・小さじ1/3
ナッツメグ ・・・小さじ1/3


<作り方>
1) パイは解凍してふちをアルミで覆う。180℃のオーブンで10分下焼きする。

2) ボールにパイ生地以外の材料を入れて混ぜる。
DSC_9569 (400x267)

3) 2)を1)に注いで、180℃のオーブンで約1時間焼く。

以上!かんた~ん。ホイップクリームと一緒にどうぞ。

DSC_9577 (267x400)


パイ2枚できちゃうから、ご近所さんにも配りました。
DSC_9581 (267x400)


息子のバスケットボールシーズンが始まりました。
DSC_9438 (400x267)

応援に来ていた女子。カッコつけている男子。一人おちゃらけている息子。



このページのトップに戻る

応援お願いします Konscious Concert

2013年11月19日

photo 2 (400x299)


ものすご~く久しぶりにコンサートに出かけてきました。それもヒップホップ!Yo!

実はヒップホップのファンでもなんでもない私ですが、友達の息子が出るので応援に行ってきたのです。自分のおばちゃん度を心配していましたが、幸い会場は真っ暗。あ~よかった。ちょっと怖そうなお兄さん達もいてドキドキしちゃいました。

http://youtu.be/6PJHbtoCVF0

努力家の彼。音楽の勉強をちゃんとしてまじめにヒップホップに取り組んでいます。作詞作曲・プロデュースも自分。今は大学生の彼ですが、高校時代はいじめに遭い苦労をしてきました。人の痛みの分かる子で、うちの息子にとっては信頼できる兄貴。色々なことを相談に乗って貰っているようです。

将来ビックスターになりますように。Konsciousをどうぞよろしく。
photo (304x400)

いつか有名になる日が来たら自慢しようと思って写真を撮ってもらったら大ボケ。チッ!
でも、せっかくだから自己ブログ初登場してみました~。



このページのトップに戻る

アネッタレイク ハイキング Hike to Annette Lake

2013年11月14日

DSC_9304 (400x267)


今週の月曜日は学校がお休み。娘のバスケットボール練習も体育館閉館のためお休み。誕生会などのイベントもなし。その上めずらしく天気が良かったので「それ~っ!」とハイキングに出かけてきました。
DSC_9268 (267x400)


息子も誘いましたが、早起きしたくないのと、友達とバスに乗ってランチをしに行くとかで不参加。
DSC_9264 (267x400)



雪が積もり始めるのも時間の問題。Mount Baker-Snoqualmie国立公園の山へのハイキング、今年はこれで最後かな~。山の上にあるアネッタレイクが目的地ですが、魚釣りも途中の川遊びも寒いのでなし。ちょっと残念ですが、その代わり雪はあります。
DSC_9284 (400x267)


標高が上がるにつれて気温が下がります。さむーっ!
DSC_9287 (400x267)


目的地についたのはいいけど、すごい寒さに強風。お弁当のサンドイッチも手がかじかんで袋から出せないくらい。写真一枚だけ撮って、すぐ折り返すことにしました。

カメラを向けて「スマイルー!」のリクエストに、「無理ー!」と娘。
DSC_9321 (246x400)


往復約12kmの道のり。ふうーっ。

車に乗り込み、一番にしたことは最寄のスタバ検索。熱々ディカフェ・ソーイ・ダブル・ラテ(私)、パンプキン・スパイスラテ・ホイップクリーム付(娘)を目指して車を出しました。

寒かったけど、それでもハイキングは楽しい。



このページのトップに戻る

ノルウェーの世界一美味しいケーキ World's Best Cake

2013年11月08日

DSC_8884 (267x400)



シアトルは北欧から来た人が多く住む町です。夫もスウェーデン系アメリカ人3世。義理母はスウェーデン語を話しましたが、夫は単語がいくつか分かる程度。それでも味覚は受け継がれるようで、時々バラードにあるスカンジナビア食料品店に出かけイワシの酢漬けやソーセージ、クラッカーなどを買ってきます。

先週末、バラード方面に用事があったのでその店に寄ってきました。レジの横の冷蔵庫に「World's Best Cake」と名前の付いたケーキがありました。店の人が勝手に付けた名前だと思って尋ねたら「世界一美味しいケーキ」という名前のノルウェーのケーキだそう。どれどれ~、その場で一切れコーヒーと共に注文しました。美味しい!作りたい!帰りの車の中から、ノルウェー人のご主人を持つ友達に電話してケーキのことを聞いてみました。

ノルウェーでは本当に「世界一ケーキ」というそうで、彼女の義理のお母さんが時々作るそうです。そしてご主人の大好物とか。ノルウェーのお母さんからレシピをもらってくれるといいました。「明日にでも作りたいけど」と言ったら、アメリカ人の彼女はノルウェーの言葉が分からないので英語のレシピをグーグルして転送してくれました。届いたのがこれこれ

早速私も作ってみました。(夜作ったので写真が今一つ。失礼。)


<材料>6~10人分

ケーキ部分
バター ・・・150g
砂糖 ・・・130g
卵黄 ・・・5個分
牛乳 ・・・60ml
ベーキングパウダー ・・・小さじ1
バニラエッセンス ・・・少々


メレンゲ部分
卵白 ・・・5個分
砂糖 ・・・150g
アーモンド ・・・適量


中に挟むクリーム
卵黄 ・・・4個分
砂糖 ・・・50g
片栗粉 ・・・大さじ1
小麦粉 ・・・大さじ1/2
牛乳 ・・・250ml
バニラエッセンス ・・・適量

生クリーム ・・・150ml
砂糖 ・・・大さじ3~4
バニラエッセンス ・・・適量


<作り方>
1) 35cmX25cm(もっと大きくても可)の型に合わせてオーブンペーパーを敷く。


2) ケーキ部分から作ります。室温にしたバターに砂糖を加え白っぽくなるまでよく混ぜる。卵黄を1つずつ加える。


3) ふるった粉類と室温の牛乳を交互に2~3回に分けて加えて混ぜる。
DSC_8862 (267x400)

型に入れる。
DSC_8863 (267x400)


4) 卵白は砂糖を加えしっかり泡立てる。型に入れて刻んだアーモンドを散らす。(ケーキは半分に切って重ねるので、大きなアーモンドは上側になるように散らしました。)
DSC_8864 (267x400)


5) 175℃のオーブンで25分前後焼く。焼きあがったらよく冷ます。
DSC_8868 (400x267)


6) カスタードを作る。鍋に卵黄、砂糖、粉類を入れてよく混ぜる。混ざったら火にかけ、牛乳を少しずつ注ぎながらよく混ぜる。なべ底から泡が上がってきたら出来上がり。別の容器に移してよく冷ます。


7) 生クリームに砂糖を加えて泡立て、冷めたカスタードと合わせる。
DSC_8869 (267x400)


8) 冷めたケーキを半分に切り、半分のケーキの上に7)のクリームをたっぷり乗せる。
DSC_8871 (400x267)


9) 残りの半分のケーキを上に乗せ、冷蔵庫でよく冷やす。
DSC_8873 (267x400)


出来立てよりも翌日の方が美味しいケーキです。見かけは世界一とは言えませんが、卵と牛乳がたっぷり入った優しい味がします。

近所のノルウェー系2世のおばちゃんにも試食してもらいました。「バニラじゃなくってアーモンドエッセンスをたっぷり使ったら?」って言っていました。なるほど。

ノルウェーからレシピが届くのを待ってから、再チャレンジです。







このページのトップに戻る

ハロウィーン Happy Halloween!

2013年11月02日

DSC_8663 (267x400)

ギリギリになって仕上がった娘のコスチューム。お父さんの手を少々借りたものの、ほとんどは自分で設計・製作。費やした材料費や時間を考えるとコスチュームは買ったほうが安上がりだったと思うけど~。本人は満足そうなのでよいでしょう。


Trick-or-Treatに出かけるガールズたち。テーマは、「交通事故防止」。
DSC_8652 (400x267)
車にひかれるグランマまで登場します。変なの。


でも行く先々で「すばらしい!」って、キャンディーを沢山もらいました。
DSC_8669 (267x400)


息子は、中学3年生なので今年からTrick-or-Treatには行かず友達の家でパーティー。そっか~年齢制限があるのね。
DSC_8651 (400x267)


娘のキャンディーを食べてしまったので、今日のお散歩は長距離にしました。
photo (299x400)
お散歩仲間のトビー。



このページのトップに戻る

ブーされた! Got Booed!

2013年10月30日

DSC_8598 (400x267)


ハロウィーン間近。昨日の夜、ドアのベルがなりました。

出てみたら・・・・・ブーされた!
DSC_8591 (267x400)


「Boo!」は、ハロウィンの楽しいゲーム。ドアにお化けの張り紙を貼られた人は、その張り紙のコピーを作って、今度は別の人の家のドアにお化けの絵を貼りに行きます。張り紙と共にお菓子やおもちゃもドアの前に置きます。

通常やられた人は、倍返し(半沢さんでなくても)で2家族以上のドアに「Boo!」します。こうやって近所中に、お化けの張り紙が広がっていくというわけ。
DSC_8589 (267x400)
今日は学校で、みんなが「Did you get booed last night?」と言っていることでしょう。



週末は、娘の友達の家でハロウィーン・ティーパーティーがありました。
DSC_8377 (267x400)

DSC_8383 (267x400)


カップケーキとサンドイッチに、リンゴジュースで割った紅茶が出たそうです。
DSC_8384 (267x400)


娘のコスチュームはまだ未完成。パーティーに着ていけませんでした。間に合うの~?
DSC_8372 (400x267)



このページのトップに戻る

揚げ芽キャベツと学校のダンス Deep Fried Brussel Sprouts and School Dance

2013年10月27日

DSC_8276 (400x267)


今、旬の芽キャベツ。サンクスギビングのサイドディッシュとしてもよく登場しますが、子供には不人気。美味しいのに~。友達と出かけたワインバーのメニューに芽キャベツがありました。頼んでみたら大正解!素揚げにシーソルトを振って、アイオリソースが添えられていました。これなら子供も食べるに違いない。


DSC_8262 (400x267)

家でもやってみました。マヨにレモンとガーリックパウダー、塩とコショウを加えてなんちゃってアイオリソースも。フレンチフライみたいに子供がパクパク食べましたよ~。作ってみて下さい。




DSC_8278 (400x267)

昨日の夜は中学校のハロウィン・ダンスパーティーでした。主催はPTAに地元警察。息子によると学校のダンスは7年生の参加がほとんどで、最高学年の9年生(日本の中学3年)が行くのは、あんまりかっこよくないそう。9年生の息子は、そのuncoolなパーティーでダンスバトルをするとかで「行かないわけにはいかない」と出かけていきました。

金曜の放課後、ダンスのチームメートと我が家の地下室でリハーサル。なかなか上手いぞ。「お母さんも見に行こうかな~」と言ったら、「止めてくれ~」と息子。でも息子の友達は「Sure, You can dance with us!」と誘ってくれました。

バトル相手はダウンタウンでストリート・パフォーマンスをするくらい上手い同学年の子。見たいでしょう~?「週末にYouTubeかFacebookで動画を出すから、それで勘弁して」と息子。9時にお迎えに行ったときは、汗びっしょりでボーイズが出てきました。勝負は拍手と盛り上がり方で決まるそうですが「勝った?」と聞いたら、「う~ん、分からない」って。後で動画を見て私が勝敗を決めましょう。






このページのトップに戻る

カツバーガー Katsu Burger

2013年10月22日

DSC_7730 (400x268)

サッカー試合前の腹ごしらえにカツバーガー。シアトル・ダウンタウンの南、ジョージタウンにある小さな店ですが商売繁盛している様子です。


DSC_7732 (400x267)

大きなとんかつ一枚に千切りキャベツ、日本のマヨとソースでできた特大バーガー。そして嬉しい青のりポテト。私はカレー味ポテト。アジアンを食べ慣れていない娘の友達も「I love it!」だそう。


DSC_7733 (267x400)

さすが勝バーガーを食べただけあって、圧勝しましたよ~。



Katsu Burger
6538 4th Ave. S.
Seattle



このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。